端子台、コネクタ、I/Oシステム、エレクトロニクス製品を25000種以上ラインナップ。ワゴジャパン株式会社

ピックアップ製品

IoT/M2M対応データプロッタキット

予知保全に最適な見える化ソリューション。

データプロッタキットPFC200シリーズ

データプロッタキットPFC200シリーズは、コンパクトでファンレスのハイパフォーマンスCPUモデルで産業用FA、遠隔監視、ビルディングオートメーションに最適な測定・制御用コントローラです。

  • 200種類以上の各種I/Oモジュールを利用でき、産業用フィールドバスにも接続可能
  • SD/SDHCスロットを搭載し、SDカードからのプログラム起動やデータロギングに最適
  • 国際標準規格IEC 61131-3プログラミングを採用
  • WEBVISU機能によりPCやタブレットからアクセス可能

IoT/M2M化への現状

▲IoT/M2Mさまざまなデバイスのネットワーク連携が進む

IoT/M2M化への対応にどう取り組んだら良いか、悩んでいる企業はいまだに多いのが現状です。特にIndustrie 4.0に対応する本格的な生産関連のデータ活用を進めるにはクラウドとの連携が必須です。しかしながら、一般的には生産現場にはクラウドの知識に精通した担当者が少なく、クラウド側の技術者は現場のノウハウをほとんど知らないというのが実状です。これがIndustrie 4.0対応の大きな課題となっています。

  • 生産ラインの見える化をしたいが、大幅な予算が組めない!
  • 低予算でデータ収集を行ない、予知保全のためのデータ取りをしたい!
  • やりたいことは簡単だけど、プログラム開発に時間をかけたくない!
  • 将来的にはデータサーバを設置して、大規模な「見える化」を図りたい!

WAGOの提案と取り組み

WAGOは「IoT/M2M化の第一歩は各種データ収集で、集めたデータから現在の課題など、導入に向けた方策が見えてくる」と提案します。そのためにIndustrie 4.0へのスタートを切るきっかけとなる製品として、データを集めることに機能を絞った「データプロッタキット」を用意しました。このキットはオールインワンタイプで、簡単な設置を実現し、クラウドを利用しないで低予算でデータ収集したい、とりあえずデータ収集と見える化から始めたいといったニーズに最適です。

  • ETHERNET通信コントローラまたは携帯電話網対応コントローラを選択可能です。
  • 内部搭載のWEBサーバ機能により、PCやタブレットでコントローラにダイレクトにアクセスでき
    温度、圧力、流量、電流・電圧などのアナログデータをモニタリングできます。
  • データはSDカードに蓄積でき、遠隔地からFTP経由でCSVデータを取り出すことも可能で
    運用管理や予知保全などに活用できます。

WAGOのデータプロッタでできること

  • 内部WEBサーバによりクラウド不要で見える化!

  • デバイスを選ばず利用できる!

    • タブレット
    • スマートフォン
    • PC
  • 携帯電話網も活用できる!

  • データは内蔵SDカードに保存!

  • WEBブラウザで設定もカンタン!

  • 遠隔地でも他拠点でもモニタリングできる!

データプロッタキット使用例

  • ビニールハウス内の温湿度を遠隔監視

    ハウス内の温湿度を現場ではなく、自宅など離れた場所でモニタリング!

  • 工場内タンクの流量、圧力、温度をモニタリング

    流量、圧力、温度を現場から離れた事務所でWiFiを利用しPCやタブレットでモニタリング!

  • 自動車製造ラインの予知保全

    工場内の LAN を利用して製造ラインでの予知保全を行うための各種データ収集!

データプロッタキット コントローラ PFC200シリーズ

  • SDカード
  • SIMカード (3G対応モデル)
  • I/Oモジュール
  • 外部アンテナ用SMAコネクタ
    (3G対応モデル)
  • ETHERNET用RJ45コネクタ (2ポート)
  • シリアルポート (RS-232/485)
  • コントローラPFC200シリーズ
ワゴジャパン株式会社
本社:03-5627-2050
仙台:022-794-8546 名古屋:052-212-8539 北陸:076-254-0171 静岡:054-202-1103
大阪:06-6152-8535 福岡:092-292-9454 兵庫サービスセンター:079-336-3800